職員の熱中症対策・・・

訪問ヘルパーの健康管理

今年もご高齢者にとって、とても厳しい夏となり連日ニュースなどでも熱中症に関する注意喚起が盛んに行われています。高齢者の生活をささえるヘルパーにも配慮が必要で、特に炎天下の中で移動と業務を繰り返す訪問介護部署の職員への配慮は必要と考えられ、管理者が率先して施設長と相談し、自ら買出しに向かい水分補給などの配慮を行っています。