平成28年度 社会福祉法人二人同心会 虐待研修

平成28年度の「虐待研修」の様子です。最近新聞紙面でも多く取り上げられている問題に対し最前線で対応する住吉南部あんしんすこやかセンター職員が講師となり、施設や在宅介護の中で起こっている現実のお話などを交え職員必修で講義を受けています。一人ひとり自分たちの普段の業務を自身で見直すこともできますが、同じ介護といっても様々な角度での見方・見解が存在します。OJTはもちろん、OFF-JTで繰り返し研修をこなすことにより、客観的な『プロの視点』にさらに磨きをかけていきます。

img_2679